いぼが気になったら治療を受けよう【医療機関で改善が期待】

肌の悩みを解決したい人に

看護師

改善方法や備えておく知識

いぼは誰もができる可能性のある皮膚疾患であり、できる場所や状態により原因は異なります。加齢に伴うタイプとウイルスが原因である2つに大別できますが、そこからも様々な種類があります。ウイルス感染が原因である事が多く、免疫力が低下している場合に現れます。皮膚の小さな傷から侵入して増殖する事が多いのですが、原因ウイルスであるヒトパピローマウイルスは自然界のどこにでもいます。その種類は100以上あり、プールや温泉で感染する事が多いと言われていますがそれ以外にもあります。人から人に感染するので足ふきマットでもタオルでも移ります。その為完全に予防する事は困難になります。しかし免疫力が高いと発症しないので体調を整える事や崩さない事が唯一の予防策とも言えます。加齢によるいぼは、言わば皮膚の劣化や老化による新陳代謝の低下が原因です。誰にでも起こり得る事であり生理現象なのですが、紫外線による皮膚のダメージ蓄積や不規則な生活などにより若いうちからできる事もあります。首や顔など皮膚が露出している場所にできやすく、ほくろやしみと一緒にできる場合が多い症状です。治療方法は原因や症状によって異なりますが医療機関で改善が期待できます。治療には保険が適用できますが、除去する事でシミができたり傷跡が残ったりする場合もあります。綺麗に治療したい希望の場合は美容整形外科クリニックが適していますが、保険は適用されず費用は高めです。共にメリットやデメリットはあるので、希望と状態によって選択すると良いでしょう。現在はこの2択以外に美容皮膚科という選択肢もできています。あまり知られていませんが、見た目改善にも配慮して保険適用の治療も受けられたりします。綺麗に取り除く事を目的にしている美容整形外科クリニックの治療方法は、肌への負担を排したレーザー治療が主流です。いぼの種類や状態によってはレーザーよりも適した施術を行いますが、その際も施術後の状態に配慮した処置をしてくれます。レーザーでは最もポピュラーなのが炭酸ガスレーザーです。いぼに照射する事で組織ごと削り取ります。ダウンタイムという施術前の状態に戻る時間も短く、綺麗に仕上がる方法です。痛みは塗布麻酔をするのでほとんどなく、気軽に受ける事ができます。レーザーには炭酸ガス以外にもQスイッチレーザーなど機器の種類も増えています。美容に対して研究や開発は日夜続けられているので、この先も様々な処置方法が開発される事が期待されています。レーザーでは治療しにくい場所や状態の場合は切除術が行われます。この様に医療的な施術方法で綺麗にしていきますが、もしも手術が苦手な場合は注射治療や漢方薬による服薬療法もあります。当日すぐに綺麗になる事はなくある程度の期間は必要ですが、綺麗に仕上がる方法です。これらの施術方法を美容整形外科クリニックでは用意されていますが、クリニックによって備えている機器も違うので確認は必要です。ネットで良い方法を調べて、それを希望しても自分には適さない場合も多いです。カウンセリングで医師に状態を診てもらい、自分の希望にも配慮してくれた最適な方法を提案してもらう方が安心です。その為に、まずはクリニックに通院して状態を正しく確認してもらう事から始めるのが、いぼ治療の基本と言えます。

レディ

安心して通える美容外科

いぼが出来てしまった際に利用する美容外科はより肌をきれいな状態に治してくれるので大変おすすめです。クリニックを選ぶ際はドクターの経歴や高い技術力のドクターを見つけることが大切です。ぜひ安心して治療を受けられるところを見つけましょう。

女の人

通院の利点と注意点

いぼによる見た目の違和感をなくすためには、美容外科での治療が最善です。かかる時間や手間を効率化でき、なおかつ正確な治療が行えます。通院の際はお互いに情報伝搬ができるように意識し、状況を理解し合うことが重要です。

診察

美容外科を利用して除去

美容外科で行われるいぼ治療は、基本的に炭酸ガスレーザーが用いられ、1回1ミリにつき5,000円から10,000円程に設定されています。炭酸ガスレーザーによる施術も、切除手術を用いる場合も、治療に際して不安を感じる必要はありません。

Copyright© 2018 いぼが気になったら治療を受けよう【医療機関で改善が期待】 All Rights Reserved.